私が木工の職業訓練校に入った時の動機は、技を研鑽する職人という姿に憧れを抱いたことがいちばんの要因でした一つのことを極めるということに強く惹かれていたのですですが今はだいぶ意見が変わってきたように感じます今でも職人という …